13VirtueForex

出金拒否のない海外FXブローカー

VirtueForex
VirtueForexは2013年スタートした海外FXブローカーです。公式サイトによると777倍のレバレッジ、入金ボーナス100%、出金拒否なしを特長に挙げていますが、それ以外の特長はあまり目立ったものがありません。
提供されている口座種類は「スタンダード口座」と「スーパーボーナス口座」の2つのみで、最大レバレッジがスタンダード口座は500倍に制限されているのと、チケット単位のロット制限が1,000Lot(スーパーボーナス口座は50Lot)、ボーナスがスタンダード口座のみという点以外はほぼ同じクオリティです。またMT4のみしか利用できず、MT5を利用しようと期待していた方は、少々使い勝手が悪い点を考慮する必要があります。
メリット
  • 最大レバレッジは777倍
  • コピートレードシステム「VirtueCopyTrader」利用可能
  • 最大付与額は10万円の100%入金ボーナス
  • 日本語サポートは充実している
  • 仮想通貨取引に対応している
デメリット
  • MT4しか利用できずMT5は利用できない
  • 取引商品がFX、CFD、金属、仮想通貨と少なめ
  • 口座種類はスタンダード口座とスーパーボーナス口座のみ
  • ロスカット水準は90%と非常に高い
  • 金融ライセンスを取得していない
  • 著者目線の総評①

    VirtueForexは、ロスカット水準(ストップオーダー)が90%と高く、マージンコールはなんと120%に設定されています。海外FXの多くは20~30%のロスカット水準であるものの、VirtueForexは強制ロスカットとなりやすく、トレードの際には徹底した資金管理が重要となります。少しの相場変動ですぐに強制ロスカットが発動しますので、注意が必要です。

  • 著者目線の総評②

    VirtueForexはアンチマネーロンダリング規定により、出金時に本人確認制度を導入していることもあって、口座開設時には本人確認書類は不要となっています。そのため最短で90秒にて口座開設が可能です。最短最速でFX取引をスタートさせることで、取引したいというモチベーションを保つことができます(当然出金時には本人確認は必要)。