第7位TITANFX

最先端技術を活用する海外FXブローカー

TITANFX
TITANFXは2014年に設立された比較的新しい海外FXブローカーです。先端のトレード環境を提供しているので執行率99.7%といった高い約定率は非常に魅力と言えます。そのようなトレード環境構築に力を入れていることもあり、ボーナスキャンペーンにはあまり力を入れておらず、数か月に1度開催される程度です。
最大レバレッジは500倍と他の海外FXと比べるとかなり低めです。取引プラットフォームはMT4とMT5が利用可能で、スキャルピングトレードも行えます。口座は「Zeroスタンダード口座」「Zeroブレード口座」「Zeroマイクロ口座」の3つがありますが、おすすめはZeroスタンダード口座。約定率が高いので、無難なトレードを実践することが一番利益に近づけます。
メリット
  • ハイテク技術を活用しているので約定率は高め
  • 日本語対応がしっかりとしている
  • スプレッドは比較的狭い
  • 自動売買(コピートレード)が利用可能
  • レバレッジ制限はない
デメリット
  • レバレッジは最大500倍と他の海外FXより低い
  • ボーナスキャンペーンはあまり活発ではない
  • 金融ライセンスはバヌアツのマイナーなライセンス
  • 別口座での両建ては禁止されている
  • 資金管理は分別管理のみ
  • 著者目線の総評①

    TITANFXは技術力の高さが魅力の海外FXブローカー。最先端のトレード環境を実現しているのは「Zero Pointテクノロジー」「TITAN ECN」「NYエクイニクスサーバ」の3つ。なかでもエクイニクスのデータセンターはGoogleやAmazonなど世界中の大手企業でも利用されているほどで、TITANFXはウォール街に設置されたサーバを利用。そのため約定スピードが早いです。

  • 著者目線の総評②

    最近では多くの海外FXブローカーがモバイル向けのプラットフォームを提供していますが、TITANFXにも3種類のモバイルプラットフォームがあります。「MT4」「MT5」に加えてコピートレードアプリ「TITANFX Social」で世界中どこでもトレードが可能です(iPhone、iPadとAndroidの各種端末で利用できます)。トレード環境は申し分ないです。