14MYFXMarkets

日本語が安心の海外FXブローカー

MYFXMarkets
MYFX Marketsは、2013年にAxis Inc.によって設立された海外FXブローカー。運営母体はオーストラリアにある会社で、日本人スタッフも複数名いるため、日本語での対応には問題ありません。ただし、公式サイトは日本語対応ながら中身の情報が他の海外FX業者に比べるとあまり公開されていないので、正確な情報がわからないものも多くあります。
口座種類は「MT4スタンダード口座」「MT4プロ口座」「MT5スタンダード口座」「MT5プロ口座」の4つがあります。プロ口座のみ手数料が1ロット取引につき$7かかります。取引商品はFXをはじめ、CFD、メタル・コモディティ、仮想通貨といったものがトレード可能です。ボーナスは不定期で開催されていますが、それほど期待できる内容ではないのが残念です。
メリット
  • MT4/MT5両方が利用可能
  • 日本人スタッフによるサポートが受けられる
  • スキャルピングトレード・EA利用が可能
  • 資金管理は信託保全
  • 初回最低入金額に制限なし
デメリット
  • 最大レバレッジは500倍と低め
  • ボーナスキャンペーンに派手さはない
  • 金融ライセンスがマイナー
  • 公式サイトの情報が薄くてわかりにくい
  • マージンコールが90%で発生
  • 著者目線の総評①

    MYFX Marketsは、定期的にキャンペーンボーナスは行っていませんが、頻繁にスポットボーナスが開催されています。例えばお中元キャンペーン、七夕キャンペーン、梅雨を乗り切るキャンペーンなど季節ネタが多く最大50,000円ボーナスが開催されています。100%入金キャンペーンなどはあまり開催されないのでボーナスを目的としたFXトレードは避けましょう。

  • 著者目線の総評②

    MYFX Marketsは約定力の高い海外FXブローカーです。ニューヨーク(NY4)、東京(TY3)といった世界各地にあるエクイニクス社のデータセンターを利用しているため、高速で安定した取引環境が提供されています。そのため、スリッページが起きにくく安定して希望の価格での取引ができる点はMYFX Marketsを選ぶ際のポイントとなるでしょう。