7HFM

信頼性の高い海外FXブローカー

HFM
HFMは少し前までHotForexの名で親しまれていましたが、2022年にHFMに名称を変更。その際にサービスもいろいろと整理したようです。セントビンセントグレナディーンの金融ライセンスや英国金融行為規制機構(FCA)のライセンスを保有していることから、信頼性の高い海外FXブローカーとして海外では評価が高いのですが、日本では知名度がそれほど高くありません。
しかし取り扱い銘柄が豊富であること、ボーナスも頻繁に開催、最大レバレッジ1,000倍が用意されており総合的なクオリティは高いと言えるでしょう。口座の種類は「プレミアム口座」「ゼロ口座」「プロ口座」「セント口座」と全部で4つあります。取引銘柄はFX、金属、エネルギー、株価指数、株式と用意されているので、トレード商品に悩むことはないでしょう。
メリット
  • 信頼性高い金融ライセンスを保有
  • 入金ボーナス・口座開設ボーナスが頻繁に開催
  • 最大レバレッジは2,000倍と高め
  • 口座維持手数料がかからない
  • 日本人によるサポート体制が確立
デメリット
  • 約定力が低いという噂
  • 社名の読み方がわかりずらい
  • スプレッドが広め
  • 公式サイトの日本語は少々読みづらい
  • 資金管理は分別管理となる
  • 著者目線の総評①

    HFMは何かしらのボーナスが常時開催されている海外FXブローカーです。口座開設ボーナスは少し前だと6,500円で行われていました。入金ボーナスは時期によって20%~100%の幅があるようですが、かなりの確率で行われています。ボーナス自体の出金は出来ませんが、取引によって獲得した利益分は出金が可能ですので、ボーナスを効率よく活用しましょう。

  • 著者目線の総評②

    HFMは約定力に不安があると言われている海外FXブローカーのため、スキャルピングトレードを検討している方は利用を考えた方がいいでしょう。約定が遅いのに加えてスプレッドが広めとのことなので、期待通りの利確が難しくなります。当然個人差はあるものの、HFMを利用するのであれば短期トレードではなく中・長期トレードを視野に入れて口座開設するのが賢明です。