4BigBoss

暗号通貨CFDも取引可能な海外FXブローカー

BigBoss
Bigbossは2013年に設立された海外FXブローカー。公式グローバルアンバサダーにボブ・サップが起用されるなど、日本人にもなじみのある海外FXブローカーとして知られています。最大1,111倍のレバレッジにアップグレードしてからは、MT5の導入やオリジナルアプリ提供、豪華な入金ボーナスなども展開。暗号通貨CFD取引もスタートしました。
Bigbossの口座種類としては、「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」「CRYPTOS口座」の3つがありますが、なかでもCRYPTOS口座はBigBossの運営する仮想通貨取引所「CRYPTOS」にて暗号通貨取引が行えます。スキャルピングトレードやEAトレードも行える自由度の高い海外FXブローカーです。
\ 今なら最大$6000入金ボーナスがもらえる! /
メリット
  • 最大レバレッジは1,111倍と海外FXの中では高め
  • MT4だけでなくMT5も利用可能
  • 入金ボーナスが豪華(最大6,000$程度が随時開催)
  • 日本語サポートが非常に丁寧という評判
デメリット
  • 金融ライセンスの信頼度が低い
  • プロスプレッド口座の手数料が往復9$かかる
  • 口座残高が300万円を超えるとレバレッジが555倍に
  • 資金管理方法が信託保全でなく分別管理
  • ボーナス開催時以外の取引メリットが薄い
  • 著者目線の総評①

    Bigbossではモバイルアプリ「Bigboss QuickOrder」が誕生。公式アプリとして無料で利用可能なこのアプリは、1タップで注文できるインターフェイスの良さが魅力となっています。テクニカルインジケーターや経済指標発表といった市場分析ツールが搭載され、トレードを身近に快適なものにしてくれます。いますぐインストールしておきたいツールのひとつです。

  • 著者目線の総評②

    取引すればするほどお得になる「BigBoss ロイヤルティプログラム(BLP)」。取引日数の合計によってトレーダーのロイヤルティステータス(LS)はアップしていき、ステータスが上がるにつれて獲得できるBigBoss Point(BBP)の付与数が増加したり、お得な特典がゲットできたりします。より良い環境でトレードしたい方にはBigBossが最適です。

\ 今なら最大$6000入金ボーナスがもらえる! /